薬を使わずに内側から綺麗になる方法

緑茶や麦茶よりもお水を飲む

腸内を綺麗にするにはまず飲みものをお水に変えることが一番です。
それもミネラル分が豊富に含まれているものを選びましょう。お水は味がないからと敬遠される方もいらっしゃるかと思いますが、腸内を綺麗にするには水分が何よりも大事になります。緑茶や麦茶は実は飲み物ではなく食べ物と考えた方が良いのです。もちろんジュースを飲むよりかは健康には良いですが、緑茶や麦茶にはミネラル以外のものが含まれているので、それらは腸内に留まることになります。しかし水の場合は腸内に留まるものはないので、老廃物も出ないというわけです。
水分がなければ、体はあらゆるものを水分に変えて何とか腸から排出しようとします。野菜もその一つです。お水を飲んでいなくても老廃物が出てくるのは、こういったものを水分に変えて排出しているからになります。その分体にも負担はかけることになりますし、水分以外のものは腸内に留まることになります。

ニキビは腸内の老廃物でもある

取り入れるものが多ければ多いほど老廃物はどんどん腸内にたまっていき、便として排出されなければ、皮膚から排出することになります。ニキビはこうした老廃物が皮膚から排出されているものと考えて良いと思います。ですのでお水をたくさん飲んで老廃物を排出していけば、こうしたニキビはなくなってくるのです。トレチノインやハイドロキノンで痛い思いをしなくても、肌はどんどん綺麗になっていきます。お金もお水代しかかからないので経済的です。
ただ、お水と言っても水道水は避けた方が良いでしょう。塩素が多く含まれている水道水は、体に害を及ぼす可能性が高いからです。衛生面を考えれば、塩素の濃度は高くしないといけないのは致し方ないことですが、出来れば飲み水はミネラルウオーターにして腸内を綺麗にしていきましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top